HOME  /  リフォームのお話。

リフォームのお話。

 

新築でも5年後・10年後にはリフォームやメンテナンスが必要になることがあるのはご存知でしょうか?!
建てる前に知っていれば、いざというときでも安心です!建築士によるリフォームのタイミングやポイント解説は、住宅についてお悩みのみなさま必見です!

 

「リフォームするうえで知っておきたい注意点」

 

<POINT 01> お家がどんな状態なのかを把握する


お家の正しい現状を知ることがとても大切です。
もちろん、リフォーム業者さんに専門的な目でお家を見てもらってほしいですが、実際に暮らすあなたから見て、どこにどんな不具合を感じているのか、どんな暮らしにしたいかなど、具体的な要望を明確にしておきましょう。

 

 

<POINT 02> できるリフォームは何なのかを知る


リフォームしたいと思っても、そのリフォームがあなたのお家で出来るものなのかをまず確認しましょう。立地や間取りによってはリフォームできない可能性もあるので、できる範囲でのリフォームを考えておくことで、無駄な時間を割くこともありません。

 

 

<POINT 03> 本当に必要なリフォームを把握する


暮らしやすさ、快適さ、見た目のよさにこだわるリフォームだけでなく、お家そのものを守るために必要なリフォームもあります。とくに外壁や屋根は、自然環境によるさまざまな劣化要因からお家を守り続けるためにも、欠かせないリフォームです。

 

 

<POINT 04> 業者選びは慎重に


実際に工事をするのはリフォーム業者さんなので、あなたがリフォーム内容をきちんと考えていても、業者さんに反映してもらえなかったり、逆に適切ではない費用や内容で工事をされてしまうかもしれません。適正な工事をしてくれる、あなたにピッタリなリフォーム業者さんをお探しの方は、ぜひ、すまいポート21郡山へお問合せください。

 

 

 

 

- 詳しくは、建築士がいる「すまいポート21郡山」へ ―
Tel:024-937-3068 E-mail:koriyama@sumai21.net