Coconoie(渡昭建築企画)

WEB SITE URL https://watasho.jp/
毎朝、目覚めるのが楽しい。ステキなあなたを、ステキな空間にお誘い致します。

塗り壁の外観にアンティークなリビングの梁。憧れていたアンティークな暮らしがちょうどいい価格でつくれるようになりました。ディズニーランドの一角に住んでいるような、子どもも大人も心が弾む毎日の生活が送れることでしょう。つくることだけではありません。土地探しからライフプランまで、安心して家づくりできるようお手伝い致します。

建築会社名 株式会社 渡昭建築企画
建築会社区分 工務店
工法 木造軸組
坪単価 47.0万円~

坪単価備考

※延床面積/35坪(総2階建て)、本体工事のみ

coconie_title
coconie07

優しいクリーム色の無垢の外壁にオレンジ色の洋瓦が、青空によく似合う

coconie08

勾配天井+あらわし梁が
空間をより開放的に

coconie02

こだわりのマウント型の換気扇フードが良く似合うキッチン

coconie06

ランドリールームも兼ね備えた洗面スペースは3.8帖と広々

coconie05

2階ホールのアイアン手擦りは、
Coconoieのご提案

coconie01

三角屋根がかわいいドーマーが
外観をより魅せる

coconie09

家族のぬくもり溢れるリビング

coconie03

レストランのような
上質な空間としたダイニング

coconie04

ドーマーからの陽が心地よい

住まいづくりについてお聞きしました

住まいづくりのきっかけは何でしたか?

 

当時は家族3人でアパートに住んでいましたが、子どもが成長するに連れだんだん手狭に感じだしたこともあり、子どものために伸び伸び過ごせるマイホームについて真剣に考え始めました。

 

 

 

Coconoie(渡昭建築企画)さんとの出会い、そして決め手を教えてください。

 

マイホームを作るうえで1番の理想は自分の好きなものに囲まれた住まいでした。塗り壁や洋瓦を使用したナチュラルカントリー調の雰囲気を得意とした建築会社さんを中心に、展示場や見学会に足を運びました。建築会社さんそれぞれに特徴があり、いかに自分らしい住まいができるのかがポイントでした。そんなとき、住宅雑誌で”規格住宅 Mamanの家”を知り、郡山市で取り扱っている渡昭建築企画さんのホームページを検索しました。そして、掲載されている施工事例を見て、迷わず資料請求しました。

渡昭建築企画さんのカタログの中に、『どんなに立派な家を建てても家族がギクシャクするような家、また、無理なローン計画に日々我慢して暮らすなど家族が不仲になることは絶対に避けたい。私どもは家を建てることがメインではなく、お客様の幸せな暮らしがメインです』という文章に感銘を受けました。建物のイメージ、そして渡昭建築企画さんのお考えに共感し、マイホームを依頼することに決めました。

 

 

 

住まいづくりはいかがでしたか?

 

広い土地を購入できたこともあり、私たちははじめ平屋建てを希望しました。しかし、平屋建ての方が2階建てより建築費用が高く、私たちの希望予算内では難しいとのこと。それでも、私たちの思いを少しでも実現できるようにと平屋風2階建てのプランをご提案してくださいました。子ども部屋2部屋と書斎スペースは2階、生活において主要となるスペースと主寝室は1階に集約。老後のことを見据えての平屋建てを希望していたこともあり、理想の生活スタイルを叶えるプランでした。予算内で少しでも理想に近づけるようにと、ご提案・アドバイス等いただいたことに大変感謝しております。

 

 

 

これから家を建てる未来の施主にアドバイスを!

 

私たちはある程度自分たちのマイホームをイメージしたうえで建築会社選びをはじめました。イメージできていない段階からたくさんの施工事例を見てしまうと迷って流されてしまう気がしたからです。建築会社さんによって特徴があると思いますので、自分たちはどういう住まいにしたいのか決めておくことが大事だと思います。

Y様邸の魅力あふれる住まいの詳細は、

「ふくしまの住まいづくりvol.16 2021夏秋号」に掲載しております。