• Home
  •  /  伊藤建友 × S様邸

伊藤建友 × S様邸

〈ふくしまの住まいづくりvol.5掲載〉

case1
外観

駐車場を南側に目いっぱい設けたゆとりある佇まい

LDK

大開口の窓と吹き抜け天井でさらに開放的で明るい

掘りコタツ

四方どこからでも足を入れてくつろげる造作の2本足テーブル

柱時計

柱時計と陶器が出迎える、あたたかな玄関

和室

施主様の陶器の作品とクロスが醸し出す和モダンな空間

2Fホール

階段上がりに設けた造作の収納スペースは多様な使い方ができます

天井

天井板を桜色にすることで明るい雰囲気がプラス

パントリー

ガレージの勝手口からも行くことができるパントリー

郵便受け

外に出ることなくリビングから受け取ることのできる便利な郵便受け

住まいづくりについてお聞きしました

住まいづくりのきっかけは何でしたか?

東日本大震災の影響で住み慣れた浜通りを離れ、避難先として訪れたここ郡山で再出発の地と決めました。

 

 

すまいポート21をご利用になられたきっかけは何でしたか?

150~300坪という広めの土地を探していた時、すまいポート21と出会いました。

土地勘もなく、地元にどんな建築会社があるかもわからない状況だったので、登録会社がたくさんあるすまいポート21は魅力でした。そんな理由から”設計コンペ”をすることに決めたのです。

 

 

「設計コンペ」はいかがでしたか?

エントリーしてくれた建築会社に私たちは、
①明るくあたたかな住まい ②駐車スペースを出し入れがしやすい道路側に設けたい ③寝室を東側奥に ④リビングには多人数でも座りやすい1本足のテーブル ⑤床暖房 ⑥バリアフリー ⑦愛着のある柱時計をかけられるスペース ⑧陶芸作品(壺)が飾れるスペース との要望事項をお伝えしました。どの建築会社も要望に合った提案をしてくれる中、駐車スペースと寝室に関して意に沿わない提案をしてきた1社があったのです。それが伊藤建友さんでした。

 

 

1社確定の決め手は何でしたか?

「一番日当たりの良い場所を駐車スペースにするのはもったいない。また、東側を寝室にしてしまうとそこも日の当たらない部屋になってしまう。」と、室内に光を十分に取り込むことのできる、土地の形状に合わせた明るくあたたかいプランを考えてくれたのです。要望通りではない、その逆転の発想に感動し、住まいづくりのパートナーに選びました。

 

 

伊藤建友との出会い。そして住まいづくりはいかがでしたか?

私たちは住まいづくりで細かくお願いすることはありませんでしたが、伊藤建友さんは常に私たちのことを思って、ベストの提案をしてくださいました。素人では気づかないところも、プロならではのアイデアを出していただき感謝しております。誠実な対応に「伊藤建友さんならすべて任せても安心だ」と信頼を寄せていました。そうはいっても、家づくりとはそんなに簡単なものではなく、途中、いろいろな要因から予定通りの時期に入居するのは無理かなと思うこともありました。しかし、徹底した管理で予定通りの完成引き渡しとなり、「さすがプロだな」と本当に感心いたしました。

震災を乗り越え、再出発の地ですまいポート21と出会い、そして設計コンペで伊藤建友さんという私たちの住まいづくりにとって、最高のパートナーと巡り会えたことは本当に良かったです。

 

 

S様邸を施工した伊藤建友より一言

私たちはS様のご要望の中で一番望まれていることは何かを考えました。奥に寝室、道路側に駐車スペースに関してはご要望通りに設計してしまうと最大の要望である「明るくあたたかい住まい」を実現するのは難しいと感じました。東側には陶芸家でもあるS様の工房もありましたので、母屋との動線を考慮したり、日々の生活を快適に過ごしていただけるよう土地形状を加味し、ライフスタイルに重点を置いたプランをご提案いたしました。

S様はとても面白く、そしてとても協力的なお施主様。

建築中にはいろいろと決めていただくことがありましたが、いかなる時でもすぐさま行動していただき、とてもありがたかったです。そして、その決断の早さには驚かされました。本当に信頼をいただき、外構工事までの全てをお任せいただきました。引き渡しもスケジュール通りに行えたのは、なによりS様のおかげです。

完成した家でS様ご家族の笑顔を見ることができたのは、私たちにとって最高の幸せです。

 

 

 

 

 

 

 

S様と伊藤建友が協力してつくりあげた素敵なお住まいは、
ふくしまの住まいづくりvol.5 2016初夏号に掲載しております。
(※バックナンバー取寄せできます。)