小室建設

家づくりの「夢」「想い」を大切に。

「家も心もあたたまる」をテーマに、自然派省エネ住宅を造り続けています。コミュニケーションを大切に、一人一人のお客様のために、一棟一棟大切に仕上げます。お客様とは生涯を通しておつきあいしていきたいと思っています。

建築会社名 有限会社 小室建設
建築会社区分 工務店
工法 木造軸組
坪単価 40.0万円~

坪単価備考

※延床面積/35坪(総2階建て)、本体工事のみ

 

小室建設 × I様邸

 

 

 

 

-キッチンをLDKの中心にした家-

家族の将来を見据えてプランニングされた、施主様の想いと愛情がたくさん詰まった家。
『自由設計』を最大限に活用してオリジナリティ溢れ、あたたかくも『ほっこり』する優しい住まいができました。



Q.小室建設を選ばれた理由を教えてください。


梁のあるリビングや無垢の床が好みだったのもありますが、展示場に足を運んだ際、他では感じることができなかった『あたたかみ』を感じることができ、その場で小室建設さんに決めようと思いました。

 


.間取りを決めるにあたって、どんなイメージをされて決めましたか?


はじめに家族全員のライフスタイルを箇条書きにまとめ、それをもとにして社長さんに間取りのプランニングをしてもらいました。その時に『1日24時間の中で何に重きを置くのか』という家族全員の性格と生活スタイルをふまえて、近い将来と遠い将来のことを考えて考えて、何度も相談に乗ってもらって、その都度プラン図を変更してもらいました。

 



Q.着工してからはいかがでしたか?


実家の敷地内に建てるという事もあり、ほぼ毎日来ていました(笑)。社長さんや大工さん、出入りする全ての業者さんと話をし、各業者さんがベストな状態を考えてくれたり、一つ一つ確認しながら作業をしてくれたのがとてもありがたかったです。そのおかげで、家族で漆喰の壁を塗らせてもらえたという記念にもなりました。とても芸術的になりましたけど(笑)。大工さんともたくさん話をし、私の好みを読み取って造りつけの棚などを作ってくださったのがすごく嬉しかったです。
『ニッチ部分をお家のデザインにしたいのですが』と希望を伝えると快く変更してくれました。おまけに雲まで付けてくれてとても嬉しかったです。



Q.特にこだわった場所を教えてください。


キッチンですね。私の生活スタイルとして、台所に立っている時間が1日でもっとも長いんです。家事も子育ても効率よくしたくて、見た目も大事だけど、何より使い勝手の良い配置にこだわりました。子どもたちに呼ばれてもすぐ目の届くところだし、主人の書斎もすぐだし、とにかく楽です(笑)。

 



Q.小室建設で家づくりをしたご感想を教えてください。


リベルテプランの37坪2,000万円というわかりやすい価格の中で、こんなに自由が利くんだというのが正直びっくりしました。自由設計として一つ一つ対応してもらって、丁寧に進めてくれて本当に良かったです。

 

  • 地窓から柔らかな光と心地いい風が入るモダンな和室

  • 質感を大切にバランスを統一した大容量のウォークインクローゼット

  • 階段下を有効利用した物入

  • アイランドキッチンとカウンターテーブルを対面にすることでコミュニケーションがとれる。

  • システムキッチンとキッチンボードのデザインを統一することによってうまれる温かみ

  • 漆喰と無垢を使用したリビングダイニングは室内の空気環境を守り健康的な日常を