• Home
  •  /  STUDIO iE-M.ON×S様邸

STUDIO iE-M.ON×S様邸

〈ふくしまの住まいづくりvol.13掲載〉

STUDIO iE-M.O.N様_タイトル
STUDIO-iE-M.O.N様_外観

建物とガレージのデザインを合わせた、スタイリッシュな外観

STUDIO-iE-M.O.N様_ガレージ

隣接するガレージは、バイクいじりやアウトドアが趣味のご主人の要望

STUDIO-iE-M.O.N様_リビング

開放感と爽快感に満たされた空間

STUDIO-iE-M.O.N様_ロフトから見渡す

2階のロフトから1階を見渡すことができる

STUDIO-iE-M.O.N様_和室

小上がりの和室は、掘りごたつのある癒しの空間

STUDIO-iE-M.O.N様_キッチン

左側は水まわり、奥側はパントリーと、家事動線もスムーズ

STUDIO-iE-M.O.N様_借景

大開口の掃き出し窓は、まさに借景の窓とも言える

STUDIO-iE-M.O.N様_ロフト

ロフトのアイアンの手摺りは奥様のご要望

STUDIO-iE-M.O.N様_寝室

1階リビング隣に設けた主寝室

住まいづくりについてお聞きしました

住まいづくりのきっかけは何でしたか?

両親が家を建てたのと同時期に結婚し、そのまま20年間以上両親の建てた新居で同居生活を送っておりました。長女は社会人、長男は高校生になり、3人目の子どもの誕生と、私たちも40代になることからそろそろマイホームをと考え始めました。

 

 

実際の住まいづくりは何から始めましたか?

同居生活に不自由しているわけではなかったので、時間があるときに展示場に行ってみるくらいでした。

たまたま立ち寄った書店に「ふくしまの住まいづくり」を見つけ、ワンコインだし買ってみようと購入しました。そこで、”設計コンペ”  を知り興味を持ちました。本格的に住まいづくりに動き出したのは、この時かもしれません。

早速、すまいポート21郡山を訪ねました。

 

 

すまいポート21の窓口ではどんなやりとりがありましたか?

まずは、土地について相談しました。選択肢となる土地はたくさんあったのですが、すべて宅地ではなかったため、土地の造成からのスタートです。住まいを建てるのに適した立地、日当たりの面などを考慮し、畑だった場所に建てることにしました。今度は農地転用の申請が必要となってくるわけですが、そこはすまいポート21郡山の運営会社であるベストファームで手続きを行いました。不動産登記などを専門としている会社なので安心してお願いすることができました。

土地が決まったところで、いよいよ”設計コンペ”です。私たちの要望に対し8社くらい建築会社が手を挙げてくれたと記憶しています。そこから私たちは ”ふくしまのすまいづくり” を参考に、3社を選びました。

 

 

”設計コンペ”はどんな手順で進んでいきましたか?

私たちの要望は、①平屋②小上がりの和室③対面式キッチン④リビングを広く⑤梁を出したい⑥ガレージでした。あえて動線に関しては要望を出さず、プロにお願いしようと思っていました。

プレゼンテーションがはじまり、最初の2社は私たちの要望をメインに考えられたプランでした。しかし、3社目のスタジオイエモンのプランを見て衝撃を受けました。希望していた平屋ではなく、2階建てのプランだったのです。話を聞くと、思い描いていた平屋の生活感はそのままに、機能性が加味されていました。外観のイメージもシンプルでカッコイイと一目ぼれ。この日のうちにスタジオイエモンにお願いすることを決めました。

 

 

建築会社の対応はいかがでしたか?

スタジオイエモンの設計士は女性の方なので、女性目線からの動線が魅力的でした。さらに、施工中現場監督からもたくさんのアイデアをいただきました。プラン上では隠れていた梁を「せっかくのいい素材だから」と見せ梁に変更し、他の見せ梁と同じく塗装してくださいました。おかげで、空間がより立体的になる開放感も生まれました。そのほか建具の色味や造作棚についてもアイデアを出してくれました。

スタジオイエモンは、社長はもちろん、設計士、大工さん、みんなが協力的できちんと話を聞いて対応してくださり、楽しく住まいづくりをすることができました。

 

 

これから家を建てる未来の施主にアドバイスを!

こちらの要望はしっかり伝えつつ、それ以外に関してはある程度建築のプロにお願いすることも大事なんだと思いました。これまで、なんとなく住まいのイメージをしてはいましたが、私たちの想像を超える、暮らしを考えたプランに感銘を受けました。

そして、建築現場にできるだけ足を運ぶことをお勧めします。図面と実物では印象が変わってくると思います。建築会社と意見が交わしやすい関係を築ければ、楽しく住まいづくりができると思います。

 

 

S様邸を施工したスタジオイエモンより一言

”設計コンペ”のオリエンテーションでの聞き取り時、建物に対するイメージが明確に伝わりました。平屋との要望はあったのですが、ある程度任せていただいている感があったので、見た目平屋、実は2階建てというS様ご家族のライフスタイルを考慮したプランを提案いたしました。

S様ご夫婦には何度も建築現場に足を運んでいただきました。疑問や相談事、建築中でもお互いの意見を出し合い協力しながら、より良い住まいづくりをすることが大事だと思っております。

アイデアや遊び心をそこかしこに取り入れたS様邸。これからご家族の成長とともに、住まいがどう変化していくのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

S様とスタジオイエモンが協力してつくりあげた素敵なお住まいは、
ふくしまの住まいづくりvol.13 2020春夏号に掲載しております。